ホームページのTOPへ

《産前産後を学ぼう会》その7のお知らせ

[掲載日]2022.05.11

 

ZOOM講座 産前産後を学ぼう会 その7開催

5月21日(土)から始まります!
 
シェルハブ指導者講習の為4月はお休みしておりましたが、
5月から再開いたします!!
毎回好評をいただいている講座、是非ご参加ください!

◎プレママさん
◯妊娠時から授乳まで1週間ごとに学べて産前産後のイメージができた。
◯一人目の時に知っていたら授乳で悩まなくて良かった。二人目からは是非取り組んでいきたい。
◯学んだ事で育児が不安から期待に変わりました。

◎専門家
◯知っていたつもりだったが、それは表面的な内容だったと気付かされた。
◯毎回深くて濃い内容だった、もっともっと知りたいと思う内容ばかりだった。
◯伝えたいその子の顔が浮かぶほど、支援に役立つ内容だった。
一般的な母親学級とは異なる、濃ゆい濃ゆい内容で皆さんにお届けてしています
たくさんのご参加お待ちしています

【日時】
計5回のシリーズ開催
全て土曜日の朝8~9時

   5月21日(土), 28日(土),6月4日(土), 11日(土),18日(土)

   ※3回目の6月4日(土)はみなさんでゆっくりお話をする回となります。

講義はありません。
【人数】
プレママさんとご家族 6組まで
専門家 6名まで
【対象】
プレママさん&プレパパさんだけでなく、
祖父母様などご家族ご一緒に。
また、これから妊娠を望む方も大歓迎です。
医療職、発達支援などの専門家の方もぜひ。
【参加費】
●プレママ&プレパパさんとご家族1組で
11,000円(全5回分,税込)
●専門家
22,000円(全5回分,税込)

※お申し込みいただいたメールアドレスに振込先をご連絡いたします。
お振込み確認後、受講確定となります。
【最小催行人数】
※プレママ&プレパパ2組以上かつ専門家2名以上の場合、開催いたします。

・終了後にアンケートにお答えください。
・回答いただいた内容は、講師のHP、SNSなどに掲載することがあります。
・当日の写真を講師のHP、SNSなどに掲載することがあります。
・欠席の場合も返金、振替はございません。

【この講座の3つの特徴】
①これまでと違う視点:従来の両親学級とは異なる視点からお贈りします。
②オンラインで「ママ友」作り:参加の方々でお話していただく時間を設け、子育ての仲間作りにも役立てていただけるようにします。
③実際に体験:「実技」を多く取り入れます。身体で感じ、体験したことは確実に自分のなかに残ります。
【受講方法】
オンライン(Zoom)
・Zoomのご準備、使用方法についてはご自身でお調べください。
・通信状況や機器の事情により、Zoomに接続できない時も
参加費の返金はできませんのでご注意ください。
・PCで有線接続をされると安定して受講できます。
【受講条件】
前半の担当する安藤先生の監修、出演の動画を事前に視聴しておいてください。

安藤先生の動画はこちら

☆5日間の限られた時間をより有効に活用していただくために、こちらの動画を視聴してから講座に臨んでください。
・①理論編(約1時間)②実技編(約20分)
【講師】
●産前産後ケア分野 安藤智華子→【facebook】
関西鍼灸短期大学(現:関西医療大学)上海中医薬大学、附属病院にて東洋医学を学ぶ。鍼灸師免許を取得後は精神科病院にて、薬に頼らず身体に触れて心を治す治療を研究。リハビリセンター、産婦人科、ペインクリニックで経験を積んだ後、京都にて開業。
●抱っこ、発達分野 高尾 明子→【facebook】
シェルハブ・メソッドとフェルデンクライスの国際公認指導者。2013年にオランダの指導者講習を修了し、国内初のシェルハブ・メソッド指導者となる。国際基督教大学(ICU)、お茶の水女子大学大学院卒。

【内容】

※受講される方の顔ぶれやご要望により変わることがあります。

●第1、2回<安藤担当>

○産後のトラブルを予防・改善するために

○妊娠中の赤ちゃんの成長と母体の変化

○母体の変化によって起こるトラブルとそのケア

○分娩に向けた身体の整え方

○産後のダメージと骨盤周囲のリハビリ

○経腟分娩・帝王切開それぞれのケア

○ホルモンバランスと心身の変調、など

●第3回
みなさんでゆっくりお話をしたり、質問にお答えする回となります。
講義はありません。

●第4、5回<高尾担当>

○月齢に合った抱っこの仕方

○赤ちゃんのおっぱいの飲み方

○産後のサポート体制の整え方

○情報の選び方、など

【主催】シェルハブ・メソッド松江
【申込みはこちらから】
https://forms.gle/dKYSYYRb5X4YfvUUA

|

●親御さん向け●
LINE Instagram
●専門家向け●
メルマガ登録 Instagram